【体験談】僕が見てきた台湾留学の闇。 | ありのまま

【体験談】僕が見てきた台湾留学の闇。

【体験談】僕が見てきた台湾留学の闇。

 

どうも!台湾ニートのSOU(@arinomama07)です。

現在日本では台湾ブームが起こり、台湾へ留学する人や留学を考える人が年々増えてきています。

そのためネット上には台湾留学の事に関する記事が増え続けているのですが、ほとんどの記事が良い点ばかり美化されて書かれている記事で、デメリットや危険な事に関する記事はほとんどありません。

そこで今回は自分が実際見てきた台湾留学の闇の部分に関して皆さんにお伝えしようと思います。

台湾留学、実は結構いろんな問題がありますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

留学生の違法労働

これ正直めちゃくちゃ多いです。(特に女性)

では違法労とはいったいどういう事なのか詳しく説明していきましょう。

まず、台湾に語学留学に行く場合は基本以下三つのビザのどれかを使います。

・ワーキングホリデー
学校に通いながら働ける

・停留ビザ
学校に通えるが働けない

・居留ビザ
学校に通えるが条件を満たさないと働けない

この通りワーキングホリデーのビザ以外は基本バイトをすることができない決まりになっているのですが、

『お金がない』
『遊ぶ金が欲しい』

などの理由で国から許可が得てない状態でこっそりバイトをする日本人が毎年何人も出ています。

台湾(特に台北)では日本人経営者のお店が多く、ほとんどのお店が人手不足のため、仕事は比較的簡単に探すことができます。

それに人手を欲しいがためにビザをチェックせずに雇ってしまう経営者が多くいるので、日本人留学生が簡単に違法労働できてしまう環境になってしまっている状態です

 

 

 

日本人女性の違法労働

日本人女性の留学生でたまに見かけるのが、キャバクラでのバイトです。

この種のバイトは国から労働許可が出ていてもかなり黒に近いグレーです。

日本人が台湾の風俗店で働くのは完全にNGなのですが、キャバクラに関しては決まったルールがないので、取り締まることが非常に難しいという現状だそうです。

日本人駐在員を相手にするキャバクラなんかで働いてる人が結構多く、

『キャバクラで働くなら日本帰れよ』

って僕は正直思いますね。

台湾のキャバクラは結構国に許可を得ていない店が多いそうなので、働く場合は自己責任で捕まる覚悟はしておいた方がいいですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

日本人コミュニティ

僕は日本人とあまり関わってなかったので問題なかったのですが、日本人の友人は結構めんどくさい事が多かったらしいです。

どの国へ留学に行ってもそうですが、日本人で固まってコミュニティができてしまうと結構めんどくさい事が起きることが多いです。

特に台湾留学の場合は年齢層がかなり幅広いので、いろいろ大変みたいですよ。

日本人と関わるメリットもかなり多くあるのですが、たくさんの人と関わりすぎるのは個人的にオススメしません。

 

 

 

ストーカー問題

日本女性の皆さんこれには本当に注意しましょう。

僕の知り合いの日本人女性、半分は被害にあってます。

よく、台湾人男性は優しくてレディーファーストというような事を書いてある記事を目にするのですが、そんな人ばかりではないのが現実です。

台湾人男性は恋愛に対して女っぽい考えの人が多く執着心や独占欲が非常に強いです。なので

『告白されたけど断った』
『付き合っていたけど別れた』

なんて人は結構被害にあったりしてます。

日本ではなく外国ということを忘れず、恋愛する場合はこういった事もあるという事を頭に入れておきましょう。

【要注意】ストーカー化する台湾人男性たち

 

 

最後に

まー普通に学校に行って勉強する毎日を送っている人には今回の記事はほとんど関係ないことですね。

皆さんあまり開放的にならずにルールを守って楽しい留学生活を!!

 



 

台湾カテゴリの最新記事