台湾の部屋探しは無料で便利な『591』!!使い方を徹底解説 | ありのまま

台湾の部屋探しは無料で便利な『591』!!使い方を徹底解説

台湾の部屋探しは無料で便利な『591』!!使い方を徹底解説

 

台湾では賃貸の部屋を探すときに不動産には行かず、ほとんどの人がインターネットやアプリを使って探しています。
今回はその中でも一番使用者が多く有名な「591」というアプリの使い方を解説していきます。

※591は販売物件やオフィス物件も扱っていますが、今回は賃貸物件探しでの使い方です

 

スポンサーリンク

 

 

アプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロードしましょう。アプリは「591」と検索すると出てくるこのオレンジ色のアプリです。

 

 

 

 

部屋を探していこう

1.まず左下の「首頁」を押してホームに移動してください。「首頁」ホームという意味です。

 

2.次に左上にある「租屋」を押しましょう。「租屋」賃貸という意味です。

 

 

 

3.そうすると上の方に4つのボタンがある画面に移動します。

「區域」→区域
「類型」→種類
「租金」→家賃

主に使うのは上三つの項目です。四つ目の「更多」はかなり細かい設定になるので今回は省きます。

 

 

 

4.まずは「區域」から自分の住みたい地区を選択します。同じ画面に「捷運」という欄がありますが、「捷運」地下鉄という意味で最寄り駅の選択ができます。

 

 

 

5.次に「類型」で部屋のタイプを選択していきましょう。主に選択するのは以下の三つです。
「整層住家」→一般的なマンション
「獨立套房」→ワンルームのマンション・アパート
「分租套房」→シェアハウス

 

 

 

6。最後に「租金」の欄から自分の予算に合った家賃を選択しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

部屋紹介画面の見方

1.すべて設定するとその条件にあった物件が出てきます。気になる部屋を見つけたらタップすることで詳細を見ることができます。

 

 

 

2.タップするとこういった画面が出てきます。一番上にあるのが部屋の写真で、タップすることでアップにできたり、スライドすることで違う写真を見ることができます。

 

 

3.次に詳細に書かれている中国語の説明です。

「租金」→家賃
「押金」→初めに必要になる敷金
「坪數」→広さ
「樓層」→部屋の階
「現況」→部屋のタイプ
「型態」→建物のタイプ
「最短租期」→最低期間
「身份要求」→借りることのできる身分
學生:学生
上班族:サラリーマン
「可遷入日」→入居可能日

 

 

 

4.台湾の賃貸マンション・アパートは基本的に家具があらかじめ備わっているので、自分で準備する必要はありませんが、念のため詳細欄を見て何が用意されているのか確認しておきましょう。
「床」→ベット
「衣櫃」→クローゼット
「桌子」→机
「洗衣機」→洗濯機
「電視」→テレビ
「冰箱」→冷蔵庫
「網路」→ネット設備
「第四台」→ケーブルテレビ
「天然瓦斯」→ガス
「冷気」→冷房

 

 

 

4.下にスクロールしていくと、そのマンション・アパートがある場所の地図や住所、周りにある施設などの情報が載っています。

 

 

 

「591」には仲介業者か大家の連絡先が必ず載っているので気に入った物件があったら連絡してみましょう。いい部屋はすぐに借りられてしまうので早めの連絡をおすすめします。

 

台湾での部屋探しで注意すべき点・確認すべきこと

 


 

台湾カテゴリの最新記事