【台湾人に聞いた】台湾のお土産オススメ商品2018 | ありのまま

【台湾人に聞いた】台湾のお土産オススメ商品2018

【台湾人に聞いた】台湾のお土産オススメ商品2018

 

最近日本人のみならず、多くの外国人が台湾に旅行に行くようになり、台湾ではそんな外国人に向けてのお土産屋が増え続けています。そこで今回は現地の友達(台湾人)に聞いたお土産にオススメな商品を紹介していきます。

男性・女性関係なくオススメできる物だけを選びました。

 

※パイナップルケーキは定番すぎるので今回は省いてあります。

スポンサーリンク

 

冰心綠豆糕

冰心綠豆糕は直訳すると緑豆のアイスケーキという意味になります。少し違う気がしますが…直訳だとそうなります。生地にはバターや砂糖と一緒に緑豆が練りこんであり、中にはあんこなどの具が入っています。
甘すぎず、生地も柔らかくとても食べやすいと台湾人に愛されているお菓子です。台湾ではお茶菓子として食べられています。
個人的には「手信坊」というお店がオススメです。
お値段:15個入360元(約1300円)

引用元:PChome 購物中心- PChome Online

 

 

 

牛軋糖

牛軋糖は台湾ではパイナップルケーキと並ぶほどの有名なお土産です。日本では「ヌガー」と言われているらしいですね。
砂糖や水あめ牛乳などをアーモンドやナッツ類と練り合わせ固めて作ったソフトキャンディーに似た台湾を代表するお菓子になります。
個人的には「糖村」というお店がオススメです。
お値段:210g330元(約1200円)

引用元:宜蘭餅

 

 

 

海苔夾心

海苔夾心はアーモンドやナッツ類を海苔で挟んで固めたお菓子です。一見あまり美味しそうではないのですが、しかっり味がついていて、せんべい感覚でボリボリ食べれるやみつきになる美味しさです。
観光地なら台湾のどこにでも売っていて、値段もかなりお手頃なのでぜひ一つ試しに買ってみてはいかがでしょうか。
お値段:40g100元(約360元)

引用元:iPeen 愛評網

 

 

 

台灣啤酒

台灣啤酒は日本語で直訳すると「台湾ビール」となります。台湾を代表するお酒で、モンド・セレクション最高金賞を受賞した事もあるくらい美味しくて有名なビールです。台灣啤酒は、一般的なビールの味の他にマンゴーやパイナップルなど様々な味があるのが特徴で、苦いビールが苦手な人でも非常に飲みやすい味になっています。
値段も日本のビールに比べるとかなり安いです。
お値段:350cc30元(約110円)

引用元:旺泉水

 

 

 

金門貢糖

金門貢糖は粉末のピーナッツを溶かした水あめや砂糖と一緒に混ぜ合わせ、形を整えて固めたお菓子です。作っている業者により加える調味料は様々ですが、基本的な材料は変わりません。ピーナッツの香ばしい香りとほどよい甘みが癖になる一品です。
お値段:メーカーによってかなり差がある

引用元:fay88.pixnet.net

 

スポンサーリンク

台湾カテゴリの最新記事