台湾留学後の進路について | ありのまま

台湾留学後の進路について

台湾留学後の進路について

 

どうも!SOU(@arinomama07)です。
僕は現在台湾に住んでいるため、台湾へ留学に来ている日本人留学生と関わりをもつ機会が多くあります。
そんな留学生の皆さんがよく言っているのが
『留学後どうしよう…』
という留学後の進路についての不安です。
台湾に限らず、どの国へ留学している人もこの悩みを抱えながら留学生活を送っている人がほとんどではないでしょうか。
20代前半の人ならともかく、台湾はアラサーの方も結構多く留学しているので、なおさら悩みは深刻かと思います。
そこで今回は、台湾留学後の進路について記事を書いてみました。

スポンサーリンク

帰国して就職

この『帰国して就職』が一番多いパターンではないでしょうか。
実際自分の周りもこのパターンの人が一番多いと思います。
個人のレベルにもよりますが、帰国後ちゃんと中国語が生かせる仕事に就ける人は少ないらしいです。
せっかく台湾で学んできた中国語を仕事で生かしたい気持ちはわかりますが、中級レベル以下の場合だと正直そういった仕事を見つけるのは厳しいので、何ヶ月も見つからない場合は妥協することも必要でしょう。

 

帰国して就職失敗

この『帰国して就職失敗』というパターンが最近多くて問題になっているらしいです。
(特にアラサーの方なんかにはかなり多いみたい…)
日本へ帰国後、結局何ヶ月も就職ができず諦めてフリーターやニートになるなんて話が多いので、帰国日が決まったら、少しずつ就活の準備を始めておきましょう。

 

 

台湾へ戻る

自分の経験上この『台湾へ戻る』といったパターンは凄く少ないです。
日本へ帰ったものの
『台湾が恋しい』
『もっと中国語を勉強したい』
という思いが強くなり、日本で新しいビザの準備をして台湾に出戻る人達は少なからずいます。
日本で就職に失敗して台湾に戻るなんて人も結構多いですね。

スポンサーリンク

 

台湾で就職

僕は最近この『台湾で就職』というパターンの話をよく聞きます。
日本に帰らずそのまま台湾の企業に就職してしまうというこのパターンは、ビザの関係により留学生全員ができるわけではありません。

主な条件として
・日本で二年以上の就業経験
・四年生大学卒業以上
など他にも様々な条件があります。

もし、現地就職を目指すのであれば、あらかじめ調べておくことが大事です。

 

台湾人と結婚する

この『台湾人と結婚する』というパターンは留学生ではあまり見ないですね。

男性の場合
・結婚してビザを手に入れて、台湾で就職する。もしくは起業する。

女性の場合
・結婚してビザを手に入れ、台湾で就職する。もしくは家庭にはいる。

主にこんな感じではないでしょうか。

 

フリーランスとして台湾で働く

この『フリーランスとして台湾で働く』は留学前からある程度仕事の目途がたっている人がほとんどで、留学後に目指し始めるのは結構大変で稼げるようになるまでかなりの時間が掛かります。

 

中国に行く

台湾留学後、中国に留学しに行く人も結構多くいます。
中国と台湾では漢字やイントネーションが結構違うので初めは大変かと思いますが、ビジネスで中国語を使いたいと考えている人は行って絶対損はないです。

 

最後に

台湾留学中に自分の進路について真剣に考えておきましょう。



台湾カテゴリの最新記事