台湾の新生活で困ったこと。 | ありのまま

台湾の新生活で困ったこと。

台湾の新生活で困ったこと。

 

 

ども!元台湾留学生の台湾ニートことSOU(@arinomama07)です。

今回は台湾で生活する上で困った事や大変だった事を皆さんにご紹介していこうと思います。

今はなんの問題もなく快適に暮らせているのですが、台湾に来た当初はいろいろ大変なことがありました。

これから留学や移住を考えている方はぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

部屋探し

僕が台湾に来て初めてぶつかった壁がこの部屋探しです。

当時は僕の中国語のレベルが非常に低かったのでかなり苦労しました。

企業やエージェントに頼めば解決でしょ!

という方も多くいますが、その場合かなり高い手数料を取られる上に、日本人向けの少し高いマンションばかり紹介されます。

安く済ませたかった僕は現地の人と同じ『591』というアプリを利用して自分で部屋を探すことにしました。

中国語のレベルが低かった僕は長い時間ともの凄い労力を使い、やっとのことで部屋を見つけ借りることができたのですが…

その借りた家と大家が最悪でホント大変な思いをしました。

『初めて借りた家の事』『591』については以前に記事をかいたのでよかったらどうぞ!

大失敗!!台湾で初めて借りた家が最悪だった。

 

台湾の部屋探しは無料で便利な『591』!!使い方を徹底解説

 

アドバイス

・中国語初心者もしくは話せない場合はエージェントや企業を利用するか中国語を話せる人に付き添ってもらいましょう。
・自分で探す場合、屋上に付け加えられているような部屋は違法建築の可能性があるので安くても借りないようにしましょう。

台湾での部屋探しで注意すべき点・確認すべきこと

 

 

携帯のSIM

私は初め空港で買った30日通信量使い放題のSIMを利用していました。

ある日SIMの利用期間が切れそうになったため、台湾にいる間ずっと使える新しいSIMを買おうと携帯会社に行ったのですが…

当時、中国語のレベルがかなり低かった僕は説明を聞いても仕組みがまったくわからず、最終的に英語ができるスタッフのいる店舗まで行って英語で説明を受け購入することになりました。

僕が購入したのはチャージ式のSIMで電話代もネット代も必用な分を自分でチャージして使うといった日本ではあまり見ないタイプのSIMです。

一ヶ月固定料金のSIMもあったのですが、電話をほとんど使わない僕はチャージ式の方がお得だったのでこのタイプを購入しました。

 

アドバイス

・キャンペーンの情報などをあらかじめ調べおくといいですよ。台湾はどの会社もキャンペーン時に購入したものと普通に購入したものではかなり差がでるので。

・中国語・英語が喋れない方は台湾人か喋れる友人に付き添ってもらいましょう。
(どの会社も店舗によっては日本語対応しているところもあるらしいです)

 

 

 

ゴキブリ問題

スポンサーリンク

台湾にはゴキブリがものすごく多いです。

そのため夏になると政府が夜中に薬をまき、朝になると路上にゴキブリの死骸が大量発生することがあるのです。

地域によっては薬をまかない所もあるらしいのですが、僕が以前住んでいた地域は結構な頻度で薬を撒いていました。

朝家の門を開けると目の前にゴキブリの死骸が大量に…なんてことが結構な頻度で起こり辛かったです…。

※引っ越して違う地域に行ってからはほとんど死骸を見なくなりました。

 

アドバイス

・飲食店やコンビニ、夜市の近くに家を借りるのはオススメしません。

 

 

 

カビ問題

個人的にはこれが一番困りましたね。

噂には聞いていたのですが、まさか靴やバック、部屋の壁にまでこんな簡単にカビが生えるなんて思ってもいませんでした。

日本でも梅雨の時期なんかはあらゆる物や場所にカビが生えますが、台湾の場合レベルが違います。

靴なんか靴箱に一週間入れっぱなしにするだけで、カビが生え始めてしまうのです…。

このカビの問題についてはみんな悩まされているのではないでしょうか。

 

アドバイス

・台湾では毎日窓を開けて換気するようにしましょう。
・除湿剤や除湿器を使うなど湿気対策は絶対にした方がいいです。
・購入した食べ物はなるべく冷蔵庫で保管する。

 

 

最後に

これから台湾で生活を始める人は頑張ってください!!

初めはいろいろ問題があるかと思いますがそのうち慣れるんで大丈夫ですよ。

台湾カテゴリの最新記事