K‐POP?J‐POP?『PRODUCE 48』は正直…。 | ありのまま

K‐POP?J‐POP?『PRODUCE 48』は正直…。

K‐POP?J‐POP?『PRODUCE 48』は正直…。

 

どうも!自由人SOU(@arinomama07)です。

今めちゃくちゃ話題になってますね「PRODUCE 48」

私は先日韓国の友人のInstagramを見て初めて知りました。

この「PRODUCE 48」に関しては正直思うことがいろいろあるので、今回は思ったことをそのまま正直に書いていこうと思います。

 

※あくまですべて個人的な意見ですのでご了承を

 

 

 

スポンサーリンク

PRODUCE 48って何?

そもそも「PRODUCE 48」という存在を知らない人のために簡単に説明します。

 

「PRODUCE 48」とは

韓国のオーディション番組「produce101」

日本のアイドルグループ「AKB48」

がコラボしたアイドルグループになります。

 

 

Produce101

韓国の人気アイドルオーディション番組で、101人の練習が11人のデビュー枠を狙い競い合うといった内容になっています。

AKB48

説明不要ですね。秋元康プロデュースの国民的アイドルグループです

 

 

 

 

秋元康がKPOPブームに便乗したいだけ

私が一番最初に思ったことは、

「秋元康がKPOPの力を借りたいだけ」

です。

 

AKB48グループは全盛期が過ぎ正直以前のような勢いと力がありません。

それに比べてKPOPは国策として国を挙げて力を入れているので、秋元康がその力を利用して世界に売り出そうとしているだけに見えます。

世界的に有名になっている「TWICE」のようなグループには相手にされず、まだデビューが決まっていない「produce101」に目を付けたという感じではないでしょうか。

 

 

世界的に見た力の差は歴然

私が留学していたときに驚いたのが、アジアの国のほとんどの子は「BIGBANG」や「少女時代「TWICE」などのKPOPは知っていましたが、「AKB48」「EXILE」という日本のグループはほとんどの人が知らなかったということです。

 

それほど韓国と日本のアイドルでは世界的に差が生まれているみたいです。
(まー韓国は国策でやっているので当然ですが…)

 

 

 

1+1が2になっていない

普通アイドルのコラボはお互いの良いところが合わさって1+1が2ではなく3や4になるのですが、この「PRODUCE 48」は正直そうなっているようには見えなかったです。

韓国のアイドルと日本のアイドルではダンスや歌唱力のレベルに差があり、さらにはコンセプト自体が違うので、コラボすることでプラスどころかマイナスになっているように感じました。

まーお互い売名行為という点に関してはかなりのプラスになっていますが…

 

 

スポンサーリンク

 

 

ファンからの評判

お互いのファンから避難殺到。

めちゃくちゃ炎上してますね。

正直TwitterやFacebookで好評しているファンを見たことがありません。

秋元康さんはファンたちのこの反応は想定内だったのでしょうか?

 

 

 

まとめ

最悪の評判で始まったこの「PRODUCE 48」
今後どういう風に活動していくのか楽しみですね。

 

 

韓国・KPOPカテゴリの最新記事