留学時代に実践していた語学勉強法【語学留学】 | ありのまま

留学時代に実践していた語学勉強法【語学留学】

留学時代に実践していた語学勉強法【語学留学】

 

私は以前、台湾へ中国語留学をしていました。そこで今回は私がしていた勉強方法の紹介とその注意点やアドバイスをまとめてみました。

※今回の記事は中国学習者対象に書いています

 

スポンサーリンク

 

言語交換

言語交換(げんごこうかん、Language exchange)とは、違う言語のネイティブスピーカー同士がそれぞれの言語を他方が学ぶのを助け合うことを言う。

Wikipedia参照

 

言語交換はお互い気軽に分からない箇所を質問し合えて、おまけに友達も増やせるオススメの勉強方法の一つです。

私も台湾留学時代によく言語交換をして学習の手助けをしてもらっていました。

私の場合は、友達に日本語を勉強中の人を紹介してもらい、カフェでコーヒーを飲みながらお互いにわからない箇所を教え合うといったスタイルで行っていました。

やる気のある者同士なのですごく充実した勉強時間を過ごすことができます。

言語交換は留学している人ができる学習法と思っている方が多くいますが、そんなことはありません。

留学していなくても、日本にいても行うことはできます。

それは今の時代、簡単に言語交換の相手を見つけることができるアプリやサイトが山ほどあるからです。

日本には現在たくさんの外国人がいるので、アプリやサイトを使い募集をすることで、言語交換相手は簡単に見つけるができるでしょう。

 

アドバイス

自身が語学初心者の場合は日本語レベルの高い人と言語交換することをオススメします。

もし初心者同士の場合はお互い喋れないためうまくコミュニケーションがとれず学習の効率が下がってしまうからです。

逆に自分の語学に自信がある場合は日本語初心者を探す方がオススメです。

相手が初心者の方が日本語を教えるために多く学んでる言語を喋ることができるからです。

 

注意点

言語交換は学習目的ではなく出会い目的に相手を探している人が少なくありません。相手を探すときに使うアプリやサイトには細心の注意を払いましょう。

 

 

 

 

 

YouTubeなどの動画を見てメモする

私が一番オススメする勉強の方法は動画学習です。

私の場合YouTubeを見まくりました。

なんせ台湾のテレビ局は自身の公式アカウントで放送され終わった番組を毎回YouTube上にアップしているからです。

台湾の番組は必ずといっていいほど、どの番組にも字幕がでているので、私はそれを利用し、聞き取れなかったり意味のわからない単語をチェックして調べながら見ていました。

単語の確認もでき、発音もわかるので個人的には一番効率のいい勉強法だと思います。

現在日本と同じ台湾もYouTuber ブームでいろんな種類の動画があるので、中国語を勉強中の方は自分の好きな人を見つけてみると勉強のモチベーションが上がるかもしれませんよ。

男性には【黒男】のナンパ動画がオススメ。美女が見れて中国語の勉強にもなるまさに一石二鳥です(笑)

台湾ではかなり有名なYouTuberです
↓↓黒男のナンパ動画です↓↓

 

注意点

関係ない日本の動画をついつい見て時間が過ぎてしまうことがあるので要注意です。

 

↓↓中国語学習で役に立つTV番組を紹介した記事も書いたんでぜひ↓↓

中国語初心者にもオススメ台湾のTV番組

 

 

 

 

机の上の勉強

なんだかんだ言っても一人でやる机の上の勉強は絶対必用です。

どんな言語でも単語や文法を覚えるのに、机の上の勉強より効率のいい方法はないと思います。

なので私は週に一回以上は図書館に行き、文法や単語を叩き込んでいました。

昼にノートに書いて勉強したことを夜寝る前に見直す。

どんなに疲れていてもその日ノートに書きこんだことはその日夜寝る前に見るということを徹底しました。

結果二年で語学を使った仕事ができるまでに成長することができました。

それを継続してやれば確実に上達していくはずです。どんなことも継続が大事です。

 

スポンサーリンク

語学・勉学カテゴリの最新記事